プチ断食

しょうが紅茶でダイエット

プチ断食の実践中に飲みたい飲み物は「しょうが紅茶」です。作り方はとても簡単で、カップ一杯の紅茶に小さじ1〜2杯のショウガのすりおろしを混ぜるだけです。すりおろすのが面倒ならチューブに入った生姜でも大丈夫です。

 

この「生姜」と「紅茶」は、効率よくダイエットができる理想的な組み合わせと言えます。

 

生姜にはジンゲロンという体温を上げる成分が含まれているので、体内に入るとポカポカしてきます。そして血行が良くなるので、新陳代謝も内臓の働きも活性化します。プチ断食をしている体で、このような作用が起きるとダイエット効果が加速するのです。

 

また、紅茶にはテアフラビンという物質によって、老化が進んだり、ガンや生活習慣病を引き起こす活性酸素の抑制効果や、糖分の吸収を抑える成分が含まれています。

 

もともと生姜は「しょうが湯」としてスーパーなどで販売されています。しょうが湯はトロッとしていて甘みがあり、飲むと身体がぽかぽかと温まるので愛飲者もたくさんいます。

 

生姜の効能については、プチ断食に詳しい医学博士の石原結實さんも、自身の著書で「生姜は神様からの贈り物である」と絶賛しています。専門家のお墨付きとも言えるのが生姜なのです。

 

しょうが紅茶はダイエットだけではなく、美容にも良く、老化を防止するため、プチ断食をしている人以外にもオススメな飲み物です。

 

 

<Sponsored Link>