プチ断食

体脂肪を下げるプチ断食

プチ断食によるダイエットは体脂肪率も下げて健康的に痩せることができます。これはプチ断食の脂肪燃焼効果によるものです。

 

よくあるダイエット法といえば、食事量を減らす方法です。この方法では、体内のたんぱく質を減らすことはできますが、脂肪を燃焼させることはできません。ダイエットをして体重が減ったとしても、脂肪が燃焼しないと体脂肪率は下がらないため「隠れ肥満」になってしまいます。

 

体重が増えていない、あるいは減っているのに体脂肪の数値が高い、お腹まわりだけがポッコリしている人は隠れ肥満かもしれません。見た目はスリムでも、体脂肪が30%以上もある女性も結構いるのです。

 

そこで、効果を発揮するのがプチ断食によるダイエットです。プチ断食では野菜ジュースやフルーツジュースを飲みますが、これらに含まれるビタミンやミネラルが脂肪燃焼を促します。

 

また、ビタミンやミネラルは、精神の安定や集中をするために必要な栄養素でもあります。不足するとイライラしたり、ストレスが原因で便秘や肌荒れも起こしてしまいます。

 

そのような状態になると、体の防衛本能が働いて消費エネルギーが減少します。しかしそれでも普通に食事をしていると、消費エネルギーよりも摂取エネルギーが多くなってしまい、肥満へとつながるのです。
つまり、ビタミンやミネラルはカロリーオーバーを防いで脂肪燃焼の効果があることになります。

 

あと、プチ断食では排泄が盛んになって血液やリンパの流れも良くなりますが、これも体脂肪の燃焼を促進します。血中の毒素や老廃物も燃焼させるため、効率よくダイエットができます。

 

 

<Sponsored Link>