プチ断食

ジュースで断食する理由

プチ断食では、食事の代わりに野菜やフルーツを使ったジュースを飲みます。このジュースは、材料が決められているわけではないので、いろいろと飲んでみたり、レシピを調べて自分好みのジュースを作っても良いのです。

 

よく飲まれているのはリンゴ1個とニンジン2本で作った断食ジュースです。ハチミツを入れてほんのりとした甘さを楽しんだり、すりおろした生姜を入れてピリッとさせるのも良いでしょう。

 

プチ断食とはいえ、断食をするのは楽なことではありません。しかしジュースを飲むことができれば、少しは空腹も和らぎます。

 

また、野菜やフルーツのジュースにはビタミンやミネラルが豊富に含まれていますから、ほかに何も食べなくても、ある程度の栄養分を摂取できるので、身体のためには、とても良いのです。

 

それと、野菜やフルーツに含まれているファイトケミカルという成分は、漢方やハーブの作用としても知られている成分で、活性酸素を取り除いたり、有害物質の解毒を行います。プチ断食をすることで組織内や血液中に出てきた酸性の老廃物を、ジュースのアルカリ成分が中和して体の外に排出します。

 

水のみで行う本格的な断食は、精神を鍛える意味合いが大きいと言われています。
プチ断食は、痩せること、美しくなること、そして健康で元気に過ごすことを目的に行うので、身体に良いジュースを飲むのです。

 

早く痩せたいからといって断食ジュースを飲まずに水だけで過ごすと、いくらプチ断食でも身体に悪影響が出る可能性もあります。身体に負担をかけずに行うのがプチ断食であることを忘れないでくださいね。

 

 

<Sponsored Link>